日本語HOME » UCIAについて » 理事長あいさつ

理事長あいさつ

理事長  和久 文彦

UCIAのHPにようこそ、歓迎いたします!

 UCIAは、1990年代から宇都宮市の国際交流を目指して活動しているNPO法人です。 当初は姉妹都市交流事業を中心にスタートしていましたが、外国人の宇都宮市への定住が多くなり、「地域の多文化共生」が国際化の一歩として唱えられ、2008年9月に従来の宇都宮市の外郭団体から、宇都宮市民の国際理解を促進させ市民活動を活発にするためNPO法人として再出発いたしました。それ以降この10年で多くの活動が具体化されました。2020年7月の理事会で理事長に就任いたしました私も「多文化共生」をさらに進展させ皆様とともに市民主体の自主的な活動を通じて実り多い次の10年のスタートにしたいと考えております。

協会には、9つの事業委員会が組織され、それぞれの委員会がより具体的な活動を行っております。事業委員会が主催する各種イベントはこのHP以外でも事前に市の広報「うつのみや」に掲載されますので、ふるってご参加いただきますようお待ちしております。宇都宮市には、約9600人の外国にルーツを持つ方が暮らしています。ここUCIAには、きっと皆様がご興味をもたれる活動があると思います。そして、たくさんの方々が皆様とのふれあいを待っています。

 宇都宮市には、外国に関心のある方、暮らした経験をお持ちの方、日本の文化を伝えたい方、誰かの力になりたい方、等々多くの方々がいらっしゃると思います・・・・・・。特別な知識や資格は要りません、「お隣に住む」市民として、友人となり、交流してみませんか?そして、もし困っているなら力になれることもきっとあるはずです。そこから私たちにとっても住みやすい宇都宮の姿がみえてくることでしょう。これが市の目標にしている誰にでも魅力的な市とする「スマート・シティ」の原点ではないでしょうか。

 このHPをご覧になって、一つでも「気になる」「たのしそう」と思える活動があったら気軽にアクセスしてみてください。とにかく一度遊びにいらっしゃいませんか、宇都宮二荒山神社脇にあるうつのみや表参道スクエア5階を気楽におたずねください、我々のスタッフがお待ちしております。